男の人

投資初心者はセミナーに参加して投資に関する知識を学ぼう

収益化する方法

クラブとボール

資産運用の方法の1つにゴルフ会員権の購入が挙げられます。ゴルフ会員権は、ゴルフを純粋に楽しみたい人にはメリットが多い資格です。ゴルフ場のプレー料金が安くなったり、予約時に優先対応をしてもらったりと、スムーズにゲームを利用できるので、ゴルフの上達にうってつけのサービスといえるでしょう。
ゴルフ会員権は種類によって売買することができます。ゴルフ会員権の価格はゴルフ場の利用者数といった景気状況や、買い手・売り手との需要供給のバランスによって変動します。そのため、株式投資同様に安い時期にゴルフ会員権を購入して、値上がりした時に売却することで差額分を利益として受け取ることが可能になるのです。ゴルフ会員権の大きなメリットとして、総合課税の対象になることが挙げられます。ですから、売却時に損失が出た場合も、税金から還付金を受給することが可能です。ゴルフ会員権の購入を検討する際は、名義変更にかかる料金を忘れないようにしてください。ゴルフ場がゴルフ会員権から得ることができる収入源として、名義変更料が含まれます。ひと昔前までは、名義変更にかかる料金は、会員権の購入価格の10%程度だとされていましたが、現在では30%程かかるケースも見られます。また、会員権の売買で使われる「額面」にも注意が必要です。新規でゴルフ会員権を利用する際は「預り金」と「入会金」を支払う必要があります。しかし、額面は預り金の価格しか記載されていないため、別途入会金を支払う必要があるのです。